スポンサード リンク

お腹のガスの原因・症状 お腹のガスを解消する

サブメニュー

お腹のガスの解消

ここでは、お腹のガスを解消する方法について、まとめてご紹介したいと思います。お腹のガスを解消する為には、「ストレスを解消する」「腸を元気にする」「ガスを減らす」という3つの視点から、生活を見直すことが大切です。

まず「ストレスを解消する」ですが、日々の生活でストレスを自覚している人は、解消の術を見つけましょう。腸はストレスにとても弱く、ストレスから動きが鈍って便秘になり、ガスが溜まりやすくなるのはよくある話です。



また、空気を飲み込む癖は、ストレスが原因で付いてしまうことがあるそうです。この癖があるとお腹のガスが増えてしまいます。こまめにストレスを解消して、心も体も軽くしたいですね。

次に「腸を元気にする」ことも大切です。暴飲暴食や不摂生がある場合はそれを改め、冷えにも気を付けて、腸をサポートしてあげましょう。便秘の人はウォーキングなどの軽い運動をすると、腸の運動が活発になります。

最後に、「ガスを減らす」。まず、早食いやガムをよくかむ習慣がある人は、そこから改めましょう。これらの習慣があると、空気をたくさん取り込んでしまいます。

また、食べ物は「これをたくさん食べるとお腹が張るな」と感じるものがあれば、量を減らしましょう。一般的にはしっかり摂るよう推奨されるご飯や食物繊維豊富なイモ類なども、人によってはガスを増やすので要注意です。

さらに、お腹のガスを抜く取り組みも重要です。体操やマッサージでお腹を刺激したり、温湿布を当てたりすると、ガスが抜けることもあります。また薬でガスを抑えるといった方法もあります。